オンラインカジノの決済手段で仮想通貨を使おう

オンラインカジノの決済手段で仮想通貨を使おう はコメントを受け付けていません

「オンラインカジノで仮想通貨決済するメリットを知りたい」
「決済できる仮想通貨の種類は?」
「仮想通貨で決済するデメリットを教えて欲しい」

以前まではオンラインカジノでの決済手段としては、クレジットカードが主に使われていました。
しかし近年では仮想通貨を取り扱うサイトが増加傾向にあります。
仮想通貨と聞くと多くの場合には投資対象としてのイメージが強く、まだまだ実用性が低いため、1部のプレイヤーだけが使う決済手段となっています。
今後の動き次第では、これまでの決済手段に取って変わるものになる可能性も考えられます。

オンラインカジノサイトの決済手段で使える仮想通貨の種類

仮想通貨と聞くとビットコインを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、オンラインカジノサイトの決済手段で使えるのはビットコインだけではありません。
その他にもイーサリウムやライトコイン、リップルなど、数多くの種類のものが使えるようになってきていて、仮想通貨決済の多様化が進んでいることがわかります。
自分が遊びたいオンラインカジノサイトがあるが、どの仮想通貨決済に対応しているのかを事前に確認しておくことが大切です。

参考:仮想通貨の種類一覧

そもそも仮想通貨とは

仮想通貨と聞いてもいまいちどのようなものなのかわからないと言う人も多いかもしれません。
名称から見ても架空のお金だと思われがちかもしれませんが、実際に価値のあるインターネット上に存在するお金のことです。
円やドルなどのような法定通貨ではないセキュリティ、匿名性などを高めた上で、世界のどのような国々においても、素早く簡単にお金のやりとりを行うことができます。
近年はインターネット上のショッピングサイト、リアル店舗などでも使えるようになってきているのが実情です。
よく混同されがちなものとして電子マネーが挙げられますが、根本的な意味合いが大きく違います。
電子マネーは円やドルなどの法定通貨の代替通貨です。
特定のサービスの支払いができたとしても、法定通貨の場合にはできる個人間のお金のやりとり、融資などには使えません。
しかし仮想通貨であれば単体の通貨として存在することから、円やドルなどと同じように交換や決済、送金、融資等も全て可能となっています。

仮想通貨をオンラインカジノの決済手段として使うメリット

手数料が非常に安い

このような特徴のある仮想通貨をオンラインカジノの決済手段として使うときのメリットとしては、何といっても手数料が非常に安いことが挙げられます。
どの決済手段を選ぶにしても、お金のやりとりを管理する会社や組織があります。
クレジットカードを利用するのであればクレジットカードを発行している会社、銀行振込であれば銀行です。
しかし仮想通貨の場合にはプログラムでお金のやりとりが管理されているので、特定の会社や組織は無いのです。
本来であれば手数料が管理者に支払われるのですが、これらが必要ないので手数料が格安であったり、無料で送金できるケースもあります。

送金から着金までが非常に速い

そして送金から着金までが非常に速いことです。
オンラインカジノに入金をしようと思っても、手続きをしてから着金するまでには時間がかかるのが現状です。
すぐに反映されるものはクレジットカードと言えるでしょう。
ビットコインの場合には、365日中家を取ることなくプログラムが動いているので、素早くお金を貯金することができます。

日本でも制限なく使うことができる

そして日本でも制限なく使うことができる点です。
仮想通貨は管理主体がないので、規制もかかりにくく日本でも制限なく利用が可能です。
とは言え仮想通貨を使うことにはデメリットがあるのも実情です。
それは価格の変動のリスクがあることです。
ドルや円にも価格変動はあるものの、仮想通貨の場合にはその振り幅が特に大きくなっています。
オンラインカジノの決済手段として利用するのであれば、価格の変動がないうちに円に戻すことで、そのリスクをある程度回避することができます。

まとめ

また取引所や俺となどのセキュリティー面を考慮する必要があったり、そもそもサイトが仮想通貨に対応しているかどうかの確認も大切です。